未分類

初期にかかる費用

人身事故の被害者が弁護士に相談、依頼するとさまざまな費用が発生します。初期にかかる費用だと法律相談料が挙げられ、これは弁護士に相談することで発生する費用となります。弁護士は日頃からさまざまな法律相談を受けていますし、無料で行っているわけではありません。法律のプロとしての観点からアドバイスをしているわけですし、そこには当然費用も発生します。人身事故の相談をする際にも法律相談料が必要になることがありますから覚えておきましょう。ただ、現在では相談料無料という法律事務所が多いのも事実です。

着手金実際に示談交渉などを依頼するとなると着手金が必要となります。案件に着手した時点で必要となる費用で、相談料を省くともっとも初期に必要になる費用と言えるでしょう。依頼料、と考えることもできます。

これは弁護士に依頼した案件が成功しようが失敗に終わろうがクライアントのもとに返還されることはありません。あくまで案件に着手してもらったことに対して支払う費用となりますから、弁護士の示談が失敗に終わったとしても戻ることはありませんから覚えておきましょう。初期に必要となる費用はとりあえずこの二つくらいで、相談料と着手金ということになります。